、好きなときに入って好きなときに出ることができます。ただし、最低限のマナーとして、入退場は高座の切れ場(演芸と演芸の間)にするとよいでしょう。また、公演中は飲食も可能です。ただ、こちらもあまり音のするものはお控えください。なお、当ホールではアルコールも販売しておりますが、飲みすぎて出演者に絡まないようにしましょう。あとは、携帯電話のマナーモード設定を忘れないよう注意が必要です。
このように、他のお客様や出演者に迷惑をかけないように気をつける以外に、寄席には特別なルールはございません。どうぞ、浅草演芸ホールにお気軽に足をお運びください。