OKI CrosCore 留守番電話設定 【留守番電話設定方法】

FAQID:269240   更新年月日:2016年04月25日 22:32
検索フィルタが適用されました

OKI CrosCore 留守番電話設定 【留守番電話設定】

OKI製電話機、CrosCoreシリーズで留守番電話設定方法を紹介します。
手順通り行って動作しない場合はエンジニア訪問が必要となりますので、お手数をおかけいたしますが、大塚商会たよれーるコンタクトセンターまでご連絡いただけますよう、お願いいたします。お問い合わせ先は、お問い合わせページでご確認ください。

電話設備に関するお問い合わせ

留守番電話設定方法

  1. 留守番電話設定操作はシステム管理電話機で行います。

    ※これから行う留守番ボタンの割付は一般ユーザ電話機でも可能ですが 【留守電起動時間】、【留守番ガイダンス変更】 はシステム管理電話機でのみ可能となります。

  2. 電話機に留守番電話ボタンがない場合に行う手順となります。留守番ボタンがある場合には特に設定は必要ございません。

    ※【留守電起動時間変更】、【留守電ガイダンス変更】等を行いたい場合はそれぞれの内容のご確認をお願いいたします。

  3. 受話器を置いたまま確定ボタンまたは上矢印マークを押すとLCDに《メニュー》が表示されます。

  4. 《メニュー》よりダイヤル6または上下ボタンの操作より《オートダイヤル》を選択し確定ボタンを押します。

  5. 《オートダイヤル》よりダイヤル1または確定ボタンの操作より《ファンクション割付》を選択します。

  6. 《ファンクション割付》より割付たい場所のファンクションボタンを押します。

    例ではファンクション30へ登録を行います。

  7. 《ファンクション割付》続いてダイヤル1、0、確定ボタンまたは上下ボタンの操作より《留守番》を選択し確定ボタンを押します。。

  8. 《テナント指定》よりダイヤル00を入力し確定ボタンを押します。

    ※テナント指定は初期ーーですが一度設定を行うと00と表示されます。
    また、テナント指定00は初期設定時の指定となりますので工事施工時に変更している場合もございます。

  9. 確定ボタンで確定後ポッーと鳴りLCD表示《オートダイヤル》となれば設定が完了いたします。

  10. 設定後電話機操作を約10秒行わないと初期画面に戻ります。すぐに初期画面に戻したい場合はスピーカボタンを押します 。

    留守番設定方法は待受け画面で先ほど割付けたファンクションボタンを押します。

以上で留守番電話設定方法は終了になります。

電話設備に関するお問い合わせ

たよれーるコンタクトセンターへご連絡いただけますよう、お願いいたします。

電話設備に関するお問い合わせ

この情報は役にたちましたか?(FAQ充実のためにご協力ください)

 

このページを見た人は、こちらのFAQも見ています。

問題が解決しなかった場合はこちらからお問い合わせください。。

お問い合わせをする